曽於郡(視察、国政報告など)

塩入川の現場視察

13001415

大崎町長や課長の皆さんと塩入川を下流から上流まで視察しました。

排水対策を急がねばならない事を痛感いたしました。

永年の懸案でありますが、一歩一歩確実に工事を進めることが大事だと考えます

 

県道519号「黒石串良線」の現場を視察

14301515

大型トラックの交通量が増加し、日常生活が危険にさらされている状況を視察。

拡幅工事の確実な継続が必要であります。

 

第42回農林水産祭で「天皇杯」を受賞された藤岡農場を大崎町長と一緒に訪問

15001530

現在、藤岡さんご夫婦、長男、二男の4人での経営であります。すべてのことに「コスト意識」をしっかりと捉えた畜産経営を行っておられる。

研修中の三男が参加されると、さらに発展することまちがいなしです。

 

大崎町の㈱ストーンワークスを訪問

15301620

 

㈱ストーンワークスが開発されたシラス緑化基盤、シラスタイル、シラスブロックが評価され、平成15年度「中小企業庁長官賞」、全国地場産大賞「最優秀賞」を受賞された。

鹿児島県は火山とシラス台地が県の産業・生活に多大な影響を及ぼしている。

企業や関係の皆さんと一緒に新しい「シラス産業」を発展させなければなりません。

 

大崎町野方で国政報告会

16301745

多くの皆様にご出席をいただき感謝申し上げます。

東九州自動車道の進捗状況や豚コレラ、肉用牛免税措置等について説明しました。

 

畜産関係者の皆さんと懇談会

18001900

現在の食肉事情の説明をし、米国BSE問題、WTO、豚コレラ問題について報告し、肉用牛免税措置等の経過について説明。

 

末吉町夏まつりに参加

19302130

 

参加人員の多い事にビックリしました。

商工会の役員の皆さんや青年部の皆さんの大変なご努力に心から敬意を表します。

子供たちにとっては夏休みのすばらしい思い出になると思います。

関西や関東からの多数の方が帰郷され、まつりに参加しておられました。

まつりによって「ふるさと」との絆をさらに強くされたと思います。

 

活動報告